おかあさんの底力 茨城7区 ながおか桂子 自民党
桂子のActionダイアリー

【2011年 アーカイブ】

臨時国会を振り返って

10月20日に召集された第179回臨時国会は12月9日に閉会しました。東日本大震災の本格的な復興策を盛り込んだ平成23年度第3次補正予算が、成立しましたが、いくつもの重要法案を積み残したまま政府・民主党は閉会してしまいました。

税と社会保障の一体改革や米軍の沖縄基地移設問題やTPP問題、環境問題等、さまざまな事柄が今の政治から話題として出てきますが、さて皆さまはどのような見方をなさっていますか。

事柄があまりにも専門的かつ複雑であり、自分達の生活とどのような関わりがあるのか、又、どのように生活が変化するのか明確でない為に、政治離れとでも言うべき状況が生まれてきているのではないかと、心配しています。政治の課題は出来るだけ分かりやすい言葉で、丁寧に問題の所在と政策の内容を説明していかなければならないと思います。思いつきで「言うだけ番長」や党内融和の為の「どじょう」では、説明責任は果たせないと思います。

我々自民党はしっかり党内議論して東日本大震災の復興・原発事故の収束等577項目政策の提言や、12本の議員立法提出などにより、全面的に協力してまいりました。平成21年政府・民主党に法案修正などを、働きかけ協力して野党としての責務を果たしました。

“選挙”という政治参加と共に、今の政治・一人ひとりの議員をしっかりと注視・監視していただきたいと思います。様々なご意見、ご要望をお寄せ下さい。私たち自民党は皆様の声を大切に国政に反映して参ります。

最後にこの一年間、毎回駅で受け取ってくださる方、ご家庭でお読みになっていただいている方、インターネットで見てくださっている方、皆様に心から感謝申し上げます。今後ともご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

[ ながおか桂子事務所 ]

県道筑西三和線鬼怒川大橋開通式典・都市計画道路石下駅中沼線「石下橋」開通式典

11月26日、県道筑西三和線鬼怒川大橋開通式典・都市計画道路石下駅中沼線「石下橋」開通式典に参加してきました。

新橋架設工事に際し、工事関係者の皆様の卓越した技術と安全管理に対しての高い意識のもと無事に完成しました事に敬意を表します。又、地域住民の方々や地権者の方々のご理解とご協力に心から感謝申し上げます。

筑西幹線道路は、北関東自動車道・桜川筑西インターチェンジから筑西・結城地区を経て、古河地区に至る計画延長四十三キロメートルの広域幹線道路であり、さまざまな効果が期待されております。

鬼怒川大橋は、県西地域の大きな夢への架け橋であると確信をし、更なる発展にご期待申し上げます。

又、都市計画道路石下駅中沼線「石下橋」開通により、石下西部地区から石下駅周辺地区への安全で円滑な交通の確保とともに、歩行者や自転車の安全な通行が確保されましたことは、大変嬉しく思います。

橋梁整備により、地域間交流が促進し、連携が強化され、地域の発展が期待されており、正に夢への架け橋であると確信しています。

常総市のさらなる発展にご期待を申し上げます。

[ ながおか桂子事務所 ]

10月25日 衆議院消費者問題特別委員会にて質問

10月25日 消費者問題特別委員会で質問に立ちました。

党の「影の内閣」で消費者・食品安全を担当する内閣府副大臣として、消費者行政について政府を質しました。

いろいろと質問いたしましたが、特に原発事故以来、消費者の関心が高いのが食品に関する放射性物質の問題だと思います。情報がないことが不安を呼び、また風評被害につながり、消費者にとっても生産者にとってもマイナスになってしまいます。これまでの政府の情報発信が国民の信頼を得ているのかといえば、残念ながら100パーセント信頼されているとは言い難いのではないでしょうか。消費者庁は国民に対しわかりやすく信頼の置ける説明をするよう指摘いたしました。

また、子どもを持つお母さん、妊婦さんなどが不安に思ってしまうのは当然のことでしょう。

例えば、妊婦さんなど産婦人科のお医者さんからいろいろ説明してもらえれば、正しい情報、知識を得ることが出来ると思います。厚労省にもそうした取組みを強化してもらえるよう質疑の中で明言してもらいました。

暫定規制値についても必要な見直しが行われることと思います。この点についても子どもや妊婦さんなどに配慮して、適正なものになるよう指摘いたしました。

もう1点は、常総市で起きたNAS電池施設の火災についてです。鎮火までに相当時間を要し、周辺住民の方々も心配しておりましたが、原因究明と今後の事故防止対策について、消防庁に万全の体制をとるようお願いいたしました。

[ ながおか桂子事務所 ]

今月は、イベントが盛りだくさん!

 

今週末も地元の様々なイベントに顔を出させて頂きました。第5回三和産業祭さんさんまつり、女性の為のマイカー点検教室、第32回古河市手づくりまつり、親子で楽しむ「お話会&マジックショー」等々、それぞれが、地域のボランティアの皆様に支えられていることを実感してまいりました。

次世代につながる素晴らしいイベントに発展されるよう、心から期待しております。

[ ながおか桂子事務所 ]

10月に入り、文化・体育両面での行事が盛りだくさん!

東日本大震災以来の各地域でのイベント自粛も少しずつ回復し、第13回古河関東ド・マンナカ祭り、第22回ふる里さしま古城まつり、あじさい祭、各地域運動会、幼稚園運動会、総合空手道選手権大会、山野草展、カラオケ発表会、とお招きいただき、挨拶をさせていただきました。

暑かった夏も終わり、秋の実りを感じさせる季節のもと、地域の人々がこぞって祭りに集うのはなんとも嬉しい光景でした。それぞれが人の情緒や感性を豊かにし、地域の人々の絆がしっかりと結ばれて素晴らしい催しでした。

[ ながおか桂子事務所 ]