おかあさんの底力 茨城7区 ながおか桂子 自民党
桂子のActionダイアリー

【2005年 アーカイブ】

閉町・閉村式典に参加して

12月23日(金)12月24日(土)と続けて『石下町閉町記念式典』・『千代川村閉村記念式典』に出席してまいりました。三位一体の改革・行財政改革の中での市町村合併に伴う式典ですが、やはり今までの町・村の名前が消えてしまう事に一抹の寂しさを感じ、思わず涙がこみあげてきました。来年はそれぞれの新市政(常総市・下妻市)の下で豊かな街づくりを期待してやみません。

[ ながおか桂子事務所 ]

新人議員懇親会

12月20日(火)午後7時より無派閥新人議員約50名が、首相公邸で懇親会を開きました。小泉総理より『それぞれ今取り組んでいる事を一分程度で話して下さい。』と言われ話しをしました。
 国会も終了し地元活動に専念している方が多い中、次の選挙に向けての地盤作りの苦労話が多かったように思います。総理は自分の新人の時を思い出しながら、大変嬉しそうな顔をされ激励の言葉を下さいました。
 又、83会(新人議員83名の会)の本が来春出版される事を聞いて『4月に出版記念パーティーをやろう!』と積極的な発言を頂きました。又『総裁選が終わる9月までは各派閥の動きをよく見ていなさい!それから決めても遅くはない!』と言うアドバイスも・・・。私も自分の目で耳で良く確かめて、党での居場所を決めたいと思いました。
 それから、私事ですが総理は《国際会議》で香港特別行政区の曽蔭権(ドナルド・ツァン)行政長官にお会いになり、“貴女のことを気にかけていたよ!”と話をしてくださいました。彼は故永岡洋治のハーバード時代の同級生で光栄にも家族ぐるみのお付き合いをさせていただいておりました。当時私達家族とドナルド家の家族と一緒にカナダを旅行したこと等を懐かしく思い出しました。

[ ながおか桂子事務所 ]

古河提灯竿もみまつりに参加してまいりました。

12月3日“古河提灯竿もみまつり”に参加してまいりました。市内各団体が20メートル近い竹竿の先につけた提灯を激しく揉み合いながら、相手の提灯の火を消しあう祭りで『関東の奇祭』と言われています。
 毎年夏の終わり頃、その“竹”を近郊の山に採りにいくところからこの祭りの準備が始まると聞いております。会場には、高さ約13メートルの矢来が設置され、そこに参加団体の提灯竿が飾られ、その長竿を激しく揉み合うさまは、誠に勇壮でございました。
 各自治会の皆様の心のこもった温かいおでん・けんちん汁等をごちそうになり、私の心も暖かくなりました・・・・・。“ごちそうさまでした!!

[ ながおか桂子事務所 ]

新生「坂東市」記念式典

橋本知事はじめ、各界の来賓ならびに旧岩井市・猿島町の関係者が参列して盛大に式典が行われました。新しい「坂東市」の誕生とあって、式典は和やかなうちに執り行われました。「地方にできることは地方へ」と地方分権が叫ばれるなか、住民に一番身近な地方自治体が果たす役割は益々重要になってきます。
これから生まれてくる新しい市民(子供達)のためにも、坂東市のこれからのますますの発展を願いながら、出席してまいりました。

[ ながおか桂子事務所 ]