トップページプロフィール基本政策アクションダイアリーご意見フォーム国会見学案内リンク
桂子のActionダイアリー

【お知らせ】

令和二年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。皆様方におかれましては、清々しい新年をお迎えのことと謹んでお慶び申し上げます。
いよいよ7月から東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。茨城県では、茨城カシマスタジアムにて男女サッカーが開催され、多くの観戦客がお越しになるでしょう。また、各種目が開催される都内の会場施設へのアクセスもよいことから、他の種目の観戦客の宿泊も見込まれます。大会開催中には交流が大きく盛り上がり、将来にわたった絆となることを祈念しております。
オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であると同時に、文化の祭典でもあります。国際交流の機運が高まっているこのタイミングに、日本の文化、芸術の価値を世界へ広く発信する機会として、日本各地で日本博が行われます。また、茨城では、世界遺産の無形文化遺産である結城紬を始め、笠間焼などの伝統文化資源をアピールしていく絶好のチャンスといえましょう。昨年9月まで文部科学副大臣を務めていた私としては、多くの外国人、日本人に茨城へ訪問していただき、茨城の文化・魅力を感じ取って頂けることを心から願います。
文部科学副大臣を担当していた者として紹介したい事項が科学技術の国際競争力です。昨年のノーベル化学賞では、リチウムイオン電池の父と言われる吉野彰さんが受賞され、大変喜ばしい結果となりました。しかしながら、わが国の博士号取得者は2016年に約1万5,000人となっており、ピークの2007年に比べ10年間で16%も減少しております。このままでは科学技術分野でのわが国の国際競争力が低下していってしまいます。若手研究者を育成し、適切に処遇することこそが要です。研究人材、研究資金、研究環境の改革という点で、今回の令和2年度予算額(案)では前年度本予算より25億円増の4,562億円を計上しております。さらに、令和元年度補正予算額(案)では856億円を計上しております。文部科学副大臣を離れた現在でも、引き続き科学技術分野でわが国が活躍していけるよう全力を注いでいきます。
昨年は未婚のひとり親への寡婦(夫)控除の適用について、税制改正で取り組みました。私が会長を務める議員連盟での勉強会も開催し、同僚議員の数多くの賛同を得て税制改正を実現いたしました。あわせて寡婦控除に収入上限678万円の所得制限を設けることによって、真に控除を必要としている世帯に絞り、財政にも配慮しております。
本年取り組みたい政策の一端を紹介します。まず、今般最高裁判所で改定された算定表でも話題になった養育費の問題です。離婚母子家庭の43%で養育費の取り決めが行われていますが、現在も養育費を受け取れている家庭は24%程度です。子どもの貧困を防ぐためにも確実な養育費の受取制度の確立にしっかりと取り組みます。
また、所得税法56条の廃止も大きな目標です。生計を一にする親族への費用を経費不算入としている現行制度は、自営業の皆さんの経営の妨げになりかねず、また、女性の社会進出を阻みかねないものです。制定当時の社会状況から大きく変化している現状にあわせて法改正を行い、公正な税制を導入すべきです。
最後に、私が長年取り組んできた消費者行政に関しては、公益通報者保護法の改正に取り組みます。平成18年に施行されて以来、これまで一度も改正されておらず、現在その改正に向けて党内で調整をしているところです。適切な公益通報者保護制度の構築に向け努力してまいります。
女性の国会議員として、皆様の言葉をしっかり聞きながら、一歩一歩着実に実績を積み上げ、わかりやすいお話をさせて頂くよう努力してまいります。皆様方からの御支援の賜物で、平成17年に国政に送り出していただいて以来16年目の新春を迎えました。より一層身を引き締め、皆様とともに歩みながら、地元でも国会でも霞ヶ関でも自民党でも、皆様がより良い暮らしを送れるよう、しっかりと汗をかいてまいりたいと考えております。本年も皆様の一層のご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。
令和2年元旦
自由民主党副幹事長
衆議院議員 永岡桂子

 

[ ながおか桂子事務所 ]

「ながおか桂子を励ます会」

10月24日

「ながおか桂子を励ます会」開催。ご出席くださいました皆様、ありがとうございました。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

古河市商工会議所女性部の皆さんが国会見学にいらっしゃいました。

9月25日

古河市商工会議所女性部の皆さんが国会見学にいらっしゃいました。地元でお世話になっている方ばかり。国会見学の後は屋形船での昼食だそうです。

いっしょに行きたかったわ~。

[ ながおか桂子事務所 ]

自民党副幹事長に就任しました。

9月24日

内閣改造を受けて次の自民党役員が段々と決まっていきます。文部科学副大臣の職を辞した私は新たに自民党副幹事長に就任しました。今日は党本部で行われた初の役員連絡会に出席しました。緊張感をもって自分の責務を全うして参ります。. 自席からマスコミ関係者を撮影してみました。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

結城市長小林栄さんが市役所に初登庁

8月26日

先日の結城市長選挙で当選した小林栄さんが市役所に初登庁です。 沢山の後援会、職員、議員さんに迎えられての就任式です。これからの結城市政に期待します。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

第31回国際情報オリンピック(IOI)日本代表

8月13日

第31回国際情報オリンピック(IOI)に日本代表として出場した選手が副大臣室に表敬訪問しました。四人の選手はそれぞれ金٠銀メダルを獲得する素晴らしい成績を修められ、私から文部科学大臣表彰を授与しました。この『国際情報オリンピック』は主催:NPO情報オリンピック日本委員会…共催:国立研究開発法人科学技術振興機構/茨城県/つくば市後援:文部科学省 協賛/各種民間企業 となります。昨年の国際情報オリンピックが茨城県つくば市で開催されたのを機会に茨城県とつくば市も共催しています。 茨城県民としてとても嬉しいことです。

 

 

 

 

[ ながおか桂子事務所 ]

「ラグビーワールドカップ2019」のトロフィー 副大臣室の活け花はいつも元気です。

8月12日

*9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019」本物のトロフィーが文部科学省玄関に飾られていました。なかなかお目にかかれないトロフィーとツーショット。キャラクターの「レンジー」も一緒です。レン(REN)ちゃんは白い髪の親。ジー(G)ちゃんは赤い髪の子です。

 

*副大臣室の活け花はいつも元気です。外は35度超えの暑さでも毎日の水換えで元気な姿を保っています。横田地さん有り難うございます。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

常総市の元市会議員吉原さんの叙勲のお祝い 内守谷地区安全対策協議会総会

8月10日

*常総市の元市会議員吉原さんの叙勲のお祝いにお招きいただきました。市会議員は引退されましたが、地元の十一面山保全林整備の会長、江連八間土地改良区の理事長とまだまだ現役バリバリの吉原さん。益々のご活躍をお祈りします。

 

*内守谷地区安全対策協議会総会に招かれました。常総市でもいち早く自主防災組織を立ち上げ、四年前の関東٠東北豪雨で鬼怒川が決壊したときには避難所に炊き出しをしました。その後、この内守谷地区安全対策協議会を手本にして市内各地で自主防災組織が立ち上がりました。自然災害では自助、共助、公助と順番に助けが来ます。自助は危険を速やかに察知し理解をして安全な所に避難をすること。…共助は安全対策協議会の皆さん始めご近所さんとの連携のもと、安全に行動し避難すること。公助は避難した後から市、県、国からの援助が来ます。身近な共助のツールである安全協議会の必要性が大きいところです。また、防災先進都市常総市として日本各地から自治体の視察が多いそうです。

[ ながおか桂子事務所 ]

坂東市議会政友会の市政報告会 結城市長選挙が告示 自民党常総支部内守谷地区総会

7月28日

*坂東市議会政友会の市政報告会に出席しました。林会長はじめ9人の議員各々の市政報告と共に、木村市長、石塚県議、私、永岡もそれぞれの立場から挨拶をしました。また、先週行われた参議院選挙で2回目の当選を果たした上月りょうすけ議員も参加しました。会場はそれぞれの議員の支援者で満席でした。最後まで帰る人も無く素晴らしい報告会となりました。

 

 

*結城市長選挙が告示され、1週間の選挙戦が始まりました。『小林栄』候補の出陣式に出席しました。上月りょうすけ参議院議員、森田悦男県議会議員も激励の挨拶をしました。必勝を期しての「ガンバロー」に力が入ります。

 

 

*自民党常総支部内守谷地区総会が行われました。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

上月りょうすけ候補が当選しました。

7月21日

参議院茨城選挙区、上月りょうすけ候補が当選しました。

当選確実か出たのが8時2分。支援していただいた多くの方々に心から感謝御礼を申し上げます。

 

[ ながおか桂子事務所 ]