トップページプロフィール基本政策アクションダイアリーご意見フォーム国会見学案内リンク
桂子のActionダイアリー

「令和元年 防災功労者 内閣総理大臣表彰式」 激甚災害の指定 豚コレラ対策

9月20日

9月20日の午前中首相官邸おいて「令和元年 防災功労者 内閣総理大臣表彰式」がありました。四年前の関東٠東北豪雨災害で被害を受けた常総市からは「常総市根新田町内会」が受賞しました。加藤自治区長さんと防災士の須賀さんが代表して官邸での授賞式に臨み、その帰りに私の会館事務所に寄ってくださいました。表彰状には、「根新田町内会は水害の教訓を活かしながら「災害犠牲者ゼロ」を目指した水防災の新たな取り組みや初動対応として重要な安否確認システムを先進的に取り入れるなど地域防災力の向上に貢献した功績は誠に顕著である」と記されています。須賀さんはこの素晴らしい取り組みを広めるために各地で講演会をしています。これも素晴らしい事です。わざわざ会館にお立ち寄りいただきとても光栄でした。おめでとうございます。常総市、茨城県の誇りです。

 

 

台風10号、13号、15号の被害は農水省関係において激甚災害の指定がなされる事になりました。全国対象の「本激」となるようです。

 

本日午前11時30分より、農林部会がありました。今後の豚コレラ対策についてです。埼玉県にまで豚コレラの脅威は迫ってきています。北関東は養豚が盛んで群馬県、栃木県、茨城県に蔓延すると日本の豚肉供給に支障が出ることになります。そこで今日の会議となりました。江藤農水大臣は、『更なる感染を防ぐために豚にワクチンを接種する方針を決め、指針の改正など接種を実施するために必要な手続きに入る。』と考えを明らかにした。 先ほど江藤農水大臣より、『更なる感染を防ぐために豚にワクチンを接種する方針を決め、指針の改正など接種を実施するために必要な手続きに入る。』考えを明らかにした。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.