トップページプロフィール基本政策アクションダイアリーご意見フォーム国会見学案内リンク
桂子のActionダイアリー

【施政報告】

平成30年 年頭所感

新年あけましておめでとうございます。皆様方におかれましては、清々しい新春をお迎えのことと謹んでお慶び申し上げます。

昨年10月の衆議院議員総選挙におきましては、お蔭様で5期目の当選を果たすことができました。ご支援下さったすべての皆様に、心より厚く御礼申し上げます。

 

昨年2月26日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の境古河ICからつくば中央ICまでが開通し、東関道、常磐道、東北道、関越道、中央道、東名高速が圏央道によって結ばれましたが、茨城県区間は一部を除き2車線(片側1車線)となっており、重大な交通事故や渋滞が後を絶ちません。一刻も早い4車線(片側2車線)化が喫緊の課題であり、これまで他の国会議員や首長、県議会議員や市町議会議員をはじめとした関係各位とともに幾度となく関係省庁への働きかけを行ってまいりました。

多くの地域住民の方々の思いが国に届けられた結果、財政投融資の仕組みを利用して国が日本高速道路保有・債務返済機構に約1兆5000億円を貸し付け、圏央道をはじめとした大都市圏環状道路の整備を促進することが決まりました。これにより、圏央道の久喜白岡JCT~大栄JCTは平成34年度から順次4車線での供用を進め、平成36年度にはこの区間の全線で4車線の供用がなされる見込みとなりました。

また、高速道路の時間短縮効果を最大限のものとするにはICへのアクセス道路の整備も重要です。昨年末には、アクセス道路の整備について個別に国が補助をする仕組みの創設も決定されました。

物流業界においても人材不足が叫ばれ、物流コストの上昇があらゆる産業に波及する中、高速道路の整備による生産性の向上が望まれるところであり、首都圏の道路交通の骨格をなす圏央道の4車線化はとりわけ大きな効果をもたらすことが期待できます。私も地元の国会議員として、4車線化工事の着実な進展と補助制度を利用したアクセス道路の整備を進めるため、全力で働いてまいります。

最後になりましたが、平成三十年が皆様にとって素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げまして、年頭にあたってのご挨拶とさせて頂きます。

 

衆議院議員 永岡 桂子

[ ながおか桂子事務所 ]

国交省発表圏央道4車線化着手

12月19日

お知らせが遅くなりました。

昨日、国交大臣と財務大臣による平成30年度の予算交渉の結果、圏央道等財投活用による整備加速、高速道路インターチェンジのアクセス道路整備の個別補助制度創設が認められました。

圏央道(久喜白岡ジャンクション~大栄ジャンクション)は、4車線化が(平成)34年度から順次共用。 (平成)36年度全線共用となります。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

政調全体会議 「首都圏中央連絡自動車道の4車線化」

12月12日

国会は閉会しましたが、自民党本部では政調全体会議が開かれています。

平成30年、来年度の予算編成大綱(案)を議論しています。 私も内閣第1部会長としての参加です。

「首都圏中央連絡自動車道の4車線化」に関する要望をするため、菅官房長官と石井国土交通大臣を尋ねました。大井川知事、いばらき自民党の幹部の先生方、関係国会議員と共にうがいました。今年2月26日に茨城県内区間の圏央道は全線開通しました。圏央道周辺地域の地価は五霞町で10%値上がりし、古河市でも上昇しています。また、企業誘致の問い合わせも盛んです。しかしながらまだ暫定二車線! 事故が起きれば通行止めになり、渋滞も多く発生しています。と言うことで、今日の運びとなりました。 地域活性化のために1日でもはやく4車線化してもらいたいものです。 来年度の予算に何とか組み入れでもらいます!

 

[ ながおか桂子事務所 ]

茨城県トラック協会の役員の皆様からの要望書 税調小委員会

11月27日

茨城県トラック協会の役員の皆様が「平成30年度税政改正・予算に関する要望書」を党本部までお持ち下さいました。

お昼を食べた後は、税調小委員会の各部会長による重点要望ヒアリング。

内閣第一部会長として「子育て支援に係る税制上の措置の検討」「犯罪被害給付制度及び国外被害弔慰金等支給制度の見直しに伴う税制上の所要の措置」「警察用船舶に係る軽油引取税の課税免除の特例措置の恒久化」をお願いしました。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

自民党の部会・園遊会

 

11月9日

午前中は自民党の部会が目白押しです。

文部科学部会に出席しました。 大事な教育上の予算関連の議論が行われます。

午後1時から天皇陛下より秋の園遊会にお招きいただきました。

山東先生、林横浜市長ご夫妻、松本横浜市会議長ご夫妻と御一緒しました。

 

午後4時から「小貝川改修促進期成同盟会」会長の須藤筑西市長と共に石井国土交通大臣を訪問しました。 要望書はしっかりお渡ししました。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

自民党宅建議員連盟・全国宅建政治連盟合同総会

11月8日

午前中、自民党宅建議員連盟・全国宅建政治連盟合同総会が開かれました。

議員連盟会長は引退した金子先生から野田毅先生に代わりました。 政治連盟の山田守名誉会長(茨城県)も出席されました。平成30年度の税政要望をお聞きしました。 自民党内で行われる12月の税制改正の議論になります。

税理士会の皆さんの陳情。 農林水産団体の方々との会議。役所からの説明。など、久し振りの議員会館は賑やかです。

 

午後1時、総選挙後の特別会が天皇陛下のご臨席を仰ぎ参議院本会議場で行われました。

[ ながおか桂子事務所 ]

第195特別国会が開会しました。

11月1日、第195特別国会が開会しました。会期は、12月9日までの39日間です。近年では特別国会の会期は3日~4日間程度となる場合が多く、4日を超えるのは私が初当選をさせて頂いたときに開かれた平成17年の特別国会(このときは42日間でした)以来となります。
特別国会では内閣総理大臣指名選挙が行われ、衆参両院で安倍晋三議員が内閣総理大臣に指名され、皇居での親任式を経て第四次安倍内閣が発足しました。なお、大臣、副大臣、政務官は全員再任されました。
今後の予定については、11月中旬にかけて安倍首相がベトナム、フィリピンを訪問することから、帰国後の17日頃以降に所信表明演説、代表質問等が行われる予定です。

衆議院議員として5期目が始まりました。応援して頂いた方お一人お一人の声を胸に刻み、地域のため、国のためにこれからも全力を尽くしてまいります。
役職については、引き続き自民党内閣第一部会長の重責を担うこととなりました。防災、少子化・子育て、IT政策等多岐にわたる分野の党での政策責任者として、政策のとりまとめ、公約の着実な実施のためにしっかりと働いてまいります。

職員の方に議員バッジをつけて頂く。気持ちが引き締まります。

普段は「開かずの間」の中央玄関にて。

登院したことを示すために、自分の名前が書かれた場所のボタンを押します。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

本日12時、衆議院は解散しました。

2017/9/28

本日12時、衆議院は解散しました。 3時過ぎに公認証をいただき地元に帰り、選対会議を行います。 さあ、総選挙です。 政権選択の選挙です。 現在日本が置かれている東アジア情勢を考えると、確りと安全保障の抑止力を高めていかなければなりませんし、外交は安定した政治情勢でなければ成果は出ません❗ 私が十年来取り組んできた幼児教育の無償は是非実現させます。 頑張ります❗

[ ながおか桂子事務所 ]

内閣府からのレクチャー

29年8月30日

朝から、内閣府からのレクチャーが続きます。

午後は前日の内閣第一、第二合同部会で承認いただいた平成30年度の予算概算要求と税制改正案を持って石原部会長と共に政調審議会で説明を行いました。

午後2時からは7年ぶりの原子力白書を部会で議論。承認をいただきました。 議員会館に帰ってからもレクチャーは続きます。

5枚目の写真は27日の大井川かずひこさん当選の時に写してもらったものです。

 

 

[ ながおか桂子事務所 ]

内閣第一部会長になって初めての部会

29年8月29日

内閣第一部会長になって初めての部会です。 司会は石原内閣第二部会長にお任せして、H30年度の予算概算要求、税制改正等の審査です。 二つの部会が合同での概算要求は説明だけで一時間かかりました。さすが内閣部会。範囲が広いです。

その後は私の所属する志公会の夏期研修会。

麻生会長の基調講演、高村副総裁の憲法改正の講義を受けました。 朝の北朝鮮によるミサイル発射の対応のため麻生会長は講演の後は官邸に入るため上京。 河野外務大臣は東京で張り付きのため不参加となりました。

 

[ ながおか桂子事務所 ]