おかあさんの底力 茨城7区 ながおか桂子 自民党
桂子のActionダイアリー

坂東市が倍額使える商品券発売へ

6月5日

NHK茨城県のニュース(6月4日)より

坂東市が倍額使える商品券発売へ

新型コロナウイルスの影響で売り上げが減っている飲食店や小売店などの支援につなげようと、坂東市は購入金額の2倍の買い物ができる商品券を市民に販売し、飲食店などの利用を促す取り組みを始めることになりました。 これは坂東市の木村敏文市長が3日記者会見で明らかにしたものです。 それによりますと、販売される商品券は1セット5000円で、購入した人はその倍の1万円分の買い物ができます。坂東市に住所があるおよそ5万4000人が対象で、市から送られる申し込みはがきを見せることで郵便局などで1人1セットまで購入できるということです。1万円のうち7000円分までは飲食店か個人経営の小売店といった小規模な店でしか使えないようになっていて、これによって新型コロナウイルスの影響を受ける、地元の店舗などの支援につなげたい考えです。財源として市は補正予算から3億円を充てることにしているほか、国の交付金の活用も検討するということで、木村市長は「飲食店など市内の店舗に活気を取り戻してもらいたい」と話していました。県内では五霞町でも町が補助して購入金額の倍の買い物ができる商品券を販売することにしています。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

医師会によるPCR検査 東京アラートを発出した小池東京都知事が党本部にいらっしゃいました。

6月3日

古河市でもコロナウイルス感染対策の一環として医師会によるPCR検査が行われる事になりました。茨城県ではここのところ陽性者出ていませんが、第2派、第3派が来るかもしれない事への対応です。秋葉医師会会長始め医師会、検診車を提供してくださったロータリーの皆さんに感謝です。

 

 

東京アラートを発出した小池東京都知事が党本部にいらっしゃいました。東京のコロナウイルス感染はすんなりと収束には至りません。経済活動再開と共に3密を避けて手洗い、マスク、人と人との適切な距離を保って感染症対応をして参りましょう。知事はテレビで良く見る東京都の防災服を着ていらっしゃいましたが、涼しげな緑のスカーフが女性らしさ満載でした。「コロナ対策東京カルタ」をお持ちくださいました。

 

 

[ ながおか桂子事務所 ]

役員連絡会

6月2日
国会開会中は衆議院内で行われる役員連絡会ですが、今日は党本部で開かれました。緊急事態宣言が終了し、10週間ぶりに開かれた役員連絡会は3密を避けるため広い部屋での開催です。第二次補正予算の審議が始まる前の緊張感ある連絡会でした。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

茨城県で初の「夜間中学校」が6月2日開校します。

6月1日

茨城県で初の「夜間中学校」が6月2日開校します。コロナ禍のなかで何度も開校が延期となりましたが、今度こそのスタート。義務教育の学び直しに期待しています。

 

[ ながおか桂子事務所 ]

自民党女性活躍推進本部の役員会

5月28日

自民党女性活躍推進本部の役員会に出席しました。3密を避けるために窓を開けて換気にも注意をし、大きな部屋での開催です。コロナ禍以前から当本部で議論が続いていた養育費の不払い解消に向けた議論の取りまとめです。日本のひとり親世帯の貧困率は5割を越える高い水準にあります。ひとり親家庭の9割を占める母子家庭にとって養育費は重要な生活の支えの一つですしかし、離婚したひとり親家庭の20%しか養育費を受け取れていない現実があります。この不合理な困窮状態にある子ども達の生活向上のために、養育費の不払いの速やかな解消に向けて頑張ります❗

 

[ ながおか桂子事務所 ]